私が初めて「いじめ」を経験したのは小学3年生でした

私が初めて「いじめ」を経験したのは小学3年生でした

理由はわかりません。

ただ、小学1年生の頃に引っ越しをしたところの近くに小学校があったのですが、今まで通っていた小学校のほうが好きだったので、転校したいと思いませんでした。

 

しかし、心無い同級生からは、「おまえは○○小に行け。」と、毎日なじられていました。

また、クラスに同じ名前の子がいましたが、その子と区別をするために、ばい菌呼ばわりされていたのも覚えています。

 

小学4年生になってからは、女子グループからも無視されたり、嫌がらせを受けたこともありました。

ドッジボールでは毎回当てられ役になり、「帰りの会」の反省会では、ありもしなかったことを次々と報告され、罰として廊下の雑巾がけ20本をやらされました。

 

今思えば、あの時何故何も言えなかったのだろう、叩かれたり物を投げられても、何故NOと言えなかったのだろう。

皆が私をいじめる理由もわからず、私が何故いじめられたかもわかりません。

 

そして、4年生の後半になって私を庇ってくれたクラスメイトがいました。

その子は早くに母親を亡くしていましたが、クラスでもしっかり者の子でした。

 

私はその子と仲良くなりました。いじめられそうになった時、その子は前に立ちはだかって止めてくれたのです。

 

以来、小学校でのいじめはなくなりました。

5年生でやっとクラス替えがあり、その子と私は同じクラスになり、私をいじめていた女子グループは皆、別々のクラスに行ってしまいました。

 

私は小学5,6年生になって、やっと楽しい学校生活が送れるようになりました。

新しい友達も増え、毎日明るい気持ちで過ごせました。

 

あれから25年以上経ちましたが、私は私立の中学校に行ったので、小学校の同級生とは疎遠になりましたが、私を助けてくれた子、5,6年生になって仲良くなった子たちのことはよく覚えています。

今頃何をしているのかはわかりませんが、いつか地元で逢えたらなと思います。