幼さ故のコミュニケーションの問題

私は今は37歳専業主婦です。小さい子供が二人います。子供は二人とも男の子なので、女の子ほど細かい陰湿さはないのかもしれませんが、やはり大きくなった時にはいじめに遭わないかもしくは加害者になったりしないか心配になることもあります。

自分自身、いじめに遭ったことはないです。からかいはあっても、陰湿なことはなかったと思います。いじめをした経験ですが、仲のいいグループがあって、仲良くしてるうちはよくてもそのうち何かのひずみで一人の子が嫌になったとします。そうなった時に、グループでもリーダー格というか目立つ子が、もうあの子とは口も利きたくないと言って口も利かなくなったとします。そうなると、周りの子も、今考えると自分自身含めて弱いなと思うのですが、そのリーダー格の子に従って合わせてしまうのです。そんなにムカついてはないけれども、あの人が言うから無視するかと言った感じ。無視された子はたまったものではありません。リーダー格の子の言うことを利かないと、自分もいつハブにされるか分からないからです。

今、このいじめのタイトルで自分の弱さを想い出しました。本当に弱い、自分がない人間だったなと思います。当時の自分には、ここで人を無視するのはよくないと言えなかったのかと考えると、当時は無理だったのだと思います。

ですが、無視はよくありません。無視される友人に、はっきり無視する理由を面と向かって言うべきだったと思います。ただ、注意しなければなりません。あまりにキツイことを言い過ぎては、いじめだとか相手の心傷つけてしまいます。言い方も気をつけなければなりません。また、無視する側の偏見や何となくと言った理由での無視も気をつけなければなりません。本当に直してほしいと思う気持ちが大事で、何となく嫌いだからではいくら何でも自分が幼すぎます。

そんな人間関係をうまく切り抜けることが当時はまだ出来なかったと思っております。今だったら、それとなく距離を置く、直してほしいところは相手に傷つけずにそれとなく忠告するなどの方法を取ると思いますが、当時は難しかったのではないかと思います。

息子たちが大きくなったら、やはりいじめをしてはいけないし、されないようにも努力することもあると思います。覚悟しなければと思っております。

いじめはストレスの発散?

私の通っていた中学にもイジメはありました。クラスで誰か一人をターゲットにするようなイジメはなかったのですが、仲の良い女子のグループがいくつかあってその中でリーダー格の人が気に入らない事があったらその人を省くという感じでした。

私は元々グループでいるよりかは友達と二人で遊びに行ったり休み時間に話しをする方が楽だった為、気の合う友達と常に二人行動を取っていました。

しかし、その友達が急に私の事が見えないという設定で遊び始めたのです。私の話は完全に無視し、声はするのに姿が見えなーいっと言いながらわざと、ぶつかってきたりしました。

止めてといっても彼女自身は楽しかったらしく中々止めてくれずケンカになり話さなくなりお互い違う友達と遊ぶようになりました。何が楽しかったのか全然分からないし、寂しくて存在を無くされる事が切なかったです。

しかし、そんな事もあり意気投合し信頼できる親友に出会えました。彼女もグループにいるのが好きなタイプではなく基本的には二人行動を取っていました。今考えると平和が好きというか面倒事を避けたかったのかもしれません。

クラスで女子はグループにいくつか分かれていると先程書きましたが、そのグループは常に誰か一人をイジメているんです。悪口を言ってグループから外すといった感じです。

その度、私と親友は仲間に入れてあげていました。学校生活って遠足や社会見学、体育祭なんかでグループを作りますがいつものメンバーに入らず席にポツンと座っている友達は見ていられませんでした。

私達はグループに属さないけれども孤立している訳ではなく、クラスメートとは皆普通ぐらいに仲良くしていた方なので行き場のなくした友達が私達二人に加わる事が多くなりました。それでもやはり元のグループが良いのか、悪口を言われなくなると自然にグループに戻っているんです。
そして違う子が今度は外されている。ずっとこんな感じでした。

私も親友も来る者拒まず去るもの追わずというスタンスだったのでお互い良い関係だったのかもしれません。でも内心では、また始まったという感じで馬鹿馬鹿しくてしょうがなかったです。なんで皆で仲良くできないのか。

私も嫌な事をされた経験があったので親友を傷つけるなんてことはしませんし、許してグループに戻る許可を出すなら最初から許せばいいのにと呆れていました。

でも、外された女の子は自分が悪いからっと言ってグループに戻る際は凄く喜んでいました。嫌な事をされてまでいたい場所なのか私にはわかりません。ならば自分の事をわかってくれる相手が一人いればいいんじゃないかなって思います。無理してわざわざグループに属さなくてもいいんじゃないかって。大人になった今でもこの考えは変わっていません。

そしてそういう事の原因を作っている子は裕福な暮らしだけれども両親が忙しく中々一緒に夕飯も食べれず会話がなかった子が多かった気がします。たまたまで偏見かもしれませんが家でぶつけられないストレスや思いの苛立ちから学校でストレス発散しているように見えました。

社会に出てもイジメはありますし、精神的に強くなれるかもしれませんがイジメから学ぶ事ってほとんどないと思います。誰も良い思いなんてしないじゃないですか。

イジメをしている子って悪気がないかもしれませんが相手が辛く傷ついている事をわかって欲しいです。自分がされたら辛い事がわかってイジメなんてしないと思います。

いずれにしても、学校でしか体験できないこと、その時にしか出来ない事もいっぱいあると思うので皆笑顔で学校に行くのが楽しくなる様なクラスの環境作りを目指して欲しいです。