いじめはストレスの発散?

私の通っていた中学にもイジメはありました。クラスで誰か一人をターゲットにするようなイジメはなかったのですが、仲の良い女子のグループがいくつかあってその中でリーダー格の人が気に入らない事があったらその人を省くという感じでした。

私は元々グループでいるよりかは友達と二人で遊びに行ったり休み時間に話しをする方が楽だった為、気の合う友達と常に二人行動を取っていました。

しかし、その友達が急に私の事が見えないという設定で遊び始めたのです。私の話は完全に無視し、声はするのに姿が見えなーいっと言いながらわざと、ぶつかってきたりしました。

止めてといっても彼女自身は楽しかったらしく中々止めてくれずケンカになり話さなくなりお互い違う友達と遊ぶようになりました。何が楽しかったのか全然分からないし、寂しくて存在を無くされる事が切なかったです。

しかし、そんな事もあり意気投合し信頼できる親友に出会えました。彼女もグループにいるのが好きなタイプではなく基本的には二人行動を取っていました。今考えると平和が好きというか面倒事を避けたかったのかもしれません。

クラスで女子はグループにいくつか分かれていると先程書きましたが、そのグループは常に誰か一人をイジメているんです。悪口を言ってグループから外すといった感じです。

その度、私と親友は仲間に入れてあげていました。学校生活って遠足や社会見学、体育祭なんかでグループを作りますがいつものメンバーに入らず席にポツンと座っている友達は見ていられませんでした。

私達はグループに属さないけれども孤立している訳ではなく、クラスメートとは皆普通ぐらいに仲良くしていた方なので行き場のなくした友達が私達二人に加わる事が多くなりました。それでもやはり元のグループが良いのか、悪口を言われなくなると自然にグループに戻っているんです。
そして違う子が今度は外されている。ずっとこんな感じでした。

私も親友も来る者拒まず去るもの追わずというスタンスだったのでお互い良い関係だったのかもしれません。でも内心では、また始まったという感じで馬鹿馬鹿しくてしょうがなかったです。なんで皆で仲良くできないのか。

私も嫌な事をされた経験があったので親友を傷つけるなんてことはしませんし、許してグループに戻る許可を出すなら最初から許せばいいのにと呆れていました。

でも、外された女の子は自分が悪いからっと言ってグループに戻る際は凄く喜んでいました。嫌な事をされてまでいたい場所なのか私にはわかりません。ならば自分の事をわかってくれる相手が一人いればいいんじゃないかなって思います。無理してわざわざグループに属さなくてもいいんじゃないかって。大人になった今でもこの考えは変わっていません。

そしてそういう事の原因を作っている子は裕福な暮らしだけれども両親が忙しく中々一緒に夕飯も食べれず会話がなかった子が多かった気がします。たまたまで偏見かもしれませんが家でぶつけられないストレスや思いの苛立ちから学校でストレス発散しているように見えました。

社会に出てもイジメはありますし、精神的に強くなれるかもしれませんがイジメから学ぶ事ってほとんどないと思います。誰も良い思いなんてしないじゃないですか。

イジメをしている子って悪気がないかもしれませんが相手が辛く傷ついている事をわかって欲しいです。自分がされたら辛い事がわかってイジメなんてしないと思います。

いずれにしても、学校でしか体験できないこと、その時にしか出来ない事もいっぱいあると思うので皆笑顔で学校に行くのが楽しくなる様なクラスの環境作りを目指して欲しいです。